前へ
次へ

水中ウォーキングは負担がかからずダイエットも効率的

ダイエットを目的に歩くことを意識しているなら、普通の道路も良いですが、プールなどを利用して水中でのウォーキングをすると、ダイエット効果は倍増です。
普通のウォーキングをするよりも、水中で歩く方が身体にかかる負担は低くなります。
道路を歩くウォーキングを張り切っていると、膝が痛くなってきて持続するのが大変になることがありますが、それだけ負担が大きいことは否めません。
でも水の中を歩くと、通常の外の道路を歩くときより、水の浮力により膝に大きな負担はかからないです。
肥満体で体重がオーバーしていても、膝に自信がない人でも、水中ウォーキングなら無理なく始めることができます。
水泳をするわけではなく水の中で歩く方法なので、泳げない人でも問題はありません。
泳げないからプールは苦手という人もいますが、歩くだけでいいですし始めるにしても簡単です。
消費するカロリーも普通の道路を歩くより、プールなどを利用しての水中ウォーキングの方が高く、効率的なダイエットになります。

Page Top